自分でできるagaセルフチェック

日本では、髪の毛が抜けて困っている人が男女を問わず増えています。髪の毛は、成長して抜けるものなので、1日100本程度の抜け毛であれば問題はありません。しかし、1日200本以上も髪の毛が抜ける場合は、早めに専門医に診てもらった方がいいです。脱毛症には、様々な種類があり、脱毛症の種類によって治療方法が異なります。男性に多い脱毛症が、男性型脱毛症です。男性型脱毛症は、ここ数年でagaと呼ばれることが多くなっています。生え際が後退した気がするとか、頭頂部が薄くなってきた気がするという人は、男性型脱毛症かもしれないです。男性型脱毛症の疑いがある場合は、専門のクリニックで調べてもらった方が良いのですが、抜け毛の症状がひどくない場合で、クリニックまで行く時間がない時は、取りあえず自分で調べる人もいます。最近は、質問に答えるだけで男性型脱毛症のセルフチェックができるサイトが多くなっています。気軽に使うことができ、簡単にセルフチェックすることが可能なので、とても便利です。

最新の遺伝子検査も注目を集めています

ここ数年で、大きな注目を集めているのが、遺伝子検査です。自宅でagaの遺伝子検査が可能となっているのです。検査キットを注文すると、自宅に検査キットが届きます。そして、検査キットの中に入っている綿棒を使って頬の内側の粘膜をこすり、専用の容器に入れて返送します。すると、専門機関で遺伝子検査が行われ、その結果を通知してくれるのです。パスワードを使って、パソコンで結果を確かめることも可能です。頬の粘膜だけでなく、毛髪を使って診断する検査機関もありますが、検査の結果は同じです。遺伝子検査でわかるのは、男性型脱毛症になりやすい体質かということと、男性型脱毛症の有名な治療薬が効きやすいかということです。ただ、専門クリニックで診察を受ける予定がある場合は、クリニックでも同じ検査を行ってくれるので、自宅での検査は必要ないです。

自分の脱毛の症状をよく知ることが大事です

男性型脱毛症は、放置していると症状が進行する病気です。ですから、早めにagaの専門クリニックへ行って診察をしてもらい、適切な治療を受けた方が安心です。男性型脱毛症の症状は、人によって違うので、自分の脱毛の症状を正確に把握しておくことが大事なのです。専門クリニックで医師に診察してもらえば、専門的なアドバイスを貰うことができます。素人判断で市販の育毛剤などを使っている人も多いのですが、原因を知ってから適切な治療を行う方が、効率良く治療を進めることができます。初めてクリニックへ行く場合、不安を感じる男性も少なくありません。しかし、最近はどの専門クリニックも、治療前にカウンセリングを実施しています。無料で、男性型脱毛症についての相談ができるので、多くの男性が利用しています。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし